2018/05/09 06:10

休日に買い物する接客業の人の“あるある”描いた漫画 「わかる」「蛍の光で店を出る」と共感

 接客業の人が休日に買い物をする場面を描いた漫画が、SNS上で話題となっています。「いらっしゃいませー」の声に無意識に反応したり、閉店を知らせるBGMを聞いて店員を気遣ったりと、プライベートでも仕事の癖が抜けません。SNS上では「すごくわかる」「休日の買い物中に『いらっしゃいませー』と振り返って場を凍らせた」「『蛍の光』が聞こえたらさっさと店を出る」と共感する声が上がっています。作者に話を聞きました。

■レシートの赤いラインを見て心配

 漫画には、3つの場面が登場します。「いらっしゃいませー」という店員の声に思わず反応したり、レシートの両サイドにある赤いラインを見て「レシート用のロール紙をかえなくても大丈夫か」と心配したり、閉店間近を知らせる曲「蛍の光(別れのワルツ)」を聞いて「支払いクレカなんで現金締めちゃって大丈夫です」と店員への気遣いを見せたりしてしまいます。

 描いたのは、大阪在住の睦月さん(30代女性、ペンネーム)。接客業をしながら趣味で漫画を描いており、作品は同人誌で発表するほか、単発ネタや同人誌での発表予定がないネタはSNS上で公開しているそうです。幼い頃から漫画が好きで、小学校低学年の時からノートに漫画を描いていたといいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >