2018/05/15 10:20

ポッカコーヒーの“顔”は少しずつ変化していた! 「野性味抜けた」などの声、担当者に聞く

「渋いオヤジ」がいつの間にか「さわやかな青年」に? 飲料・食品メーカーのポッカサッポロフード&ビバレッジ(名古屋市)が販売する「ポッカコーヒーオリジナル」のキャラクターが注目を集めています。缶のデザインの変遷を表す画像がSNS上に投稿され、「極端に若返っている」「ずいぶんさわやかになった」「野性味が抜けた」「おっさんの顔からただの青年の顔に」などと、賛否両論の意見が寄せられています。キャラクターのデザインについて、同社の広報担当者に聞きました。

■時代の男性像に合わせて変化

「ポッカコーヒーオリジナル」は1972年の発売以来、累計90億本が売れているロングセラー商品で、缶に描かれた男性のキャラクターが印象的です。「冷やしたり温めたりできる缶コーヒーをつくる」という、旧ポッカコーポレーション創業者の谷田利景さんのアイデアをもとに誕生した商品で、1973年には世界で初めて冷温式の自動販売機を電機メーカーと共同開発、売り上げが飛躍的に伸びました。田中邦衛さんやビートたけしさん、柴田恭兵さんなど有名人のCMでも話題になりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >