2018/05/17 07:10

髪一本一本までリアルすぎる…女性を描いた“油絵”が「生命を感じさせる」「すごい」、作者に聞く

 女性の表情から髪の一本一本までをみずみずしく、写実的に描いた油絵が、SNS上で話題となっています。「生命を感じさせる」「素直にすごい」「精巧な絵を描けることに驚き」といった声が寄せられています。絵を描いた男性に話を聞きました。

■見たものをありのままに描く

 川に寝そべっている女性を描いた「言葉にする前のそのまま」というタイトルの絵は、透き通った水、白く美しい肌、見る者に向けられたまなざしが絵に躍動感を与え、その風景が目の前に広がっているかのような印象を与えます。

 描いたのは画家の三重野慶さん(33)。写実美術のコンクール「第2回ホキ美術館大賞展」で特別賞を受賞したこともあります。

Q.絵を本格的に勉強するようになったのはいつからですか。

三重野さん「広島市立大の芸術学部に進学してからです。それまでも独学でイラストを描いていましたが、自力では成長のスピードが遅くなってきたと感じていました」

Q.写実絵画の道へ進んだ理由は。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >