2017/07/04 10:17

車内が暑い!子どもが汗でぐっしょり! 気をつけようドライブ中の熱中症

車内が暑い!子どもが汗でぐっしょり! 気をつけようドライブ中の熱中症
車内が暑い!子どもが汗でぐっしょり! 気をつけようドライブ中の熱中症

 さあ、家族で車でお出かけ!と乗り込もうとしたら、暑すぎて大変! まずはカーエアコンで室温を下げなければ、という季節になってきた。厚生労働省が同省のサイト上で公開している「熱中症予防リーフレット」では、室内でも「暑さを避けること」と「こまめな水分補給」が呼びかけられている。高温多湿な状況で熱が体内にこもり、体内の水分や塩分のバランスが崩れた状態が「熱中症」だという。特に体温調節機能が未熟な乳幼児には注意が必要だという。車内の温度をエアコンで下げることのほかに、以下のような大人が気づきにくい車内環境にも気をつけてみよう。

① 温度の感じ方の違い

 エアコンを使うよりも、窓を開けて涼しい風を入れようとしても、後部座席にはうまく風が行きわたらず「後ろは暑いんだよー!」と子どもから苦情から出たことはない? 運転席や助手席はエアコンですぐに涼しくなるが、2列目以降は暑かったり、逆に足元から冷たい風に見舞われていることも。2列目以降の暑さに注意を払うとともに、ひざ掛けになるタオルなどが用意してあると安心できそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >