2017/07/05 14:34

切タイマーは何時間がベスト? 夏の寝室エアコンを上手に使う方法教えます

切タイマーは何時間がベスト? 夏の寝室エアコンを上手に使う方法教えます
切タイマーは何時間がベスト? 夏の寝室エアコンを上手に使う方法教えます

 夏の夜。エアコンなしは無理だけど、切タイマーだと夜中に起きる。でも一晩中はやっぱり…。そんな人が多いようだ。夏の寝室でのエアコンの使い方について調査したところ、エアコンを使っても、暑さで寝苦しいという人が6割以上もいた。

 ダイキン工業が関東・関西の20~79歳の男女1,000人を対象にしたネット調査によると、一晩中つけっぱなし派は 23.5%で、主流はタイマー使用派 (53.1%)。だが、どんな使い方をしても「暑さで寝つけない」(63.1%)、「暑くて夜中に途中で起きてしまう」(61.2%)など、エアコンが心地よい眠りにはつながっていないことが分かった。では、どうすればよいのだろう。


エアコンの使い方


暑くてなかなか寝つけない2

 睡眠とエアコンの使い方の関係について研究している奈良女子大学の久保博子教授は、「深く快適な睡眠を取るためには、入眠直後に深い眠りに入ることが重要」としたうえで、「人は入眠時に体温を下げるために、手足を熱くして熱を発散したり、汗をかいてその気化熱で熱を放出しようとする」と説明する。だが梅雨時から夏場にかけての湿度は高く、室内でも80%に届くことも。これでは汗がなかなか乾かず、体温調整もうまくいかずに寝つきが悪くなるということに。「汗がべたべたと不快でないようにするためには、湿度を50%程度より低くするのがよいでしょう」と久保教授はアドバイスする。


久保博子教授

 また、エアコンの使い方による睡眠中の室温変化とその人体への生理的、心理的な影響についての実験では、「切りタイマー」を1.5時間に設定した場合、深い眠りに入った最中に暑さで目が覚めてしまうことが多いのに対し、3時間に設定にした場合は、深い睡眠が2周期(180分)確保できるため、前半の深いノンレム睡眠が安定的に取れることがわかったという。


実験結果

 一方、「エアコンを使って寝た次の日は、なんだか体がだるい、体調が良くない」という声をよく耳にする。実際、今回の調査でも半数以上が、そのようなことが「ある」と回答した。これは、体が冷え過ぎたからだと考えられる。そのため「室温を低くし過ぎずに、湿度コントロールも上手に取りいれることは重要なポイントの一つになる」と久保教授は指摘する。


体調が悪くなったことがある

 就寝時にエアコンを使うなら、温度だけでなく湿度コントロールに注意し、タイマーは3時間に設定。どうやらそれがおすすめの使い方のようだ。


暑くてなかなか寝つけない


暑くて夜中に起きてしまう2


暑くて夜中に起きてしまう


快眠のために対策していること


冷房設定温度分布


エアコンで解決28度で除湿運転


エアコンで解決タイマー活用


『ダイキンが考える理想の空気』


うるさら7

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >