2017/07/06 14:50

【読書感想文って親子で取り組むと楽しいかも】(後編) 言葉と気持ちのキャッチボール体験

T7182
T7182

 親子で楽しみながら作っていく読書感想文。前編では登場人物に対する思いをまとめるところまで到達しました。後編では、読書感想文としての体裁を整え、文字数を増やしていくために取った方策を書きます。

 読書感想文の導入部として、自分も野球が大好きで野球の練習を頑張っているので、話題になっているあさのあつこさんの「バッテリー」を読んでみたかったという「この本を選んだ理由」や、あらすじなどで400字ぐらい書くことができれば、一気に字数が稼げます。このまとめ作業が結構エネルギーを使うので、根気よく助け舟を出してあげたいものです。

 そんな中、あらすじを今一度振り返っていた息子がつぶやきました。「一番最後さ、どうなったか分かんないんだよね…」。この小説は、「バットが回った。」という文章で終わっています。巧と豪のバッテリーがボロボロに崩された経験を持つ、因縁の中学校との再試合。 一時は巧の球を受けられなくなった豪と、天才バッターと、そして、巧の 3人の対決とも言える場面で、バッターの 「バットが回った。」 という場面で、このお話は終わっているのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >