2017/07/20 10:57

子連れだってゆっくりおいしいものを! 気の合う仲間と「持ち寄りパーティー」成功のポイント

子連れでもゆっくり楽しめる持ち寄りパーティー
子連れでもゆっくり楽しめる持ち寄りパーティー

 赤ちゃんや小さな子どもがいるうちは、友人との外食もなかなかハードルが高いもの。それだったら周りを気にせずにすむ環境を作ってしまえばいい! ということでおすすめなのが、子連れ持ち寄りパーティー。実は筆者も子連れ持ち寄りパーティーを楽しんできた1人。子連れ持ち寄りパーティーの企画から終了までの中で気づいた、「ここに気を配るとうまくいく!」という、ちょっとした成功のポイントをご紹介したいと思います。

■会場選び

 飲食OKの公共施設の1室を借りたり、メンバーの誰かがおうちを提供してくれれば、会場費も節約でき、飲食店だと気になる周りのお客さんもいないのでリラックスして飲食を楽しめます。外部の会場の場合は時間も決まっているので、適度な時間でお片づけ、帰る準備に切り替えやすいというメリットもあります。

■持っていく料理、飲み物を調整

 持っていく料理の分担を決めずに適当に持ち寄ると、何が集まるか分からないワクワク感があるともいえますが、やはり「主食系が多すぎる!」「さっぱりしたものも欲しかったな」などとメニューに偏りが発生しがち。こんなものを持参したいという料理名や系統(ご飯系、サラダ系、汁物など)を、LINEなどで投げ合って軽く調整しておけば、バランスがよくなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >