2017/07/23 07:20

欲しいモノをネットで見付けた! でも、実際に買う時は・・・

欲しいモノをネットで見付けた! でも、実際に買う時は・・・
欲しいモノをネットで見付けた! でも、実際に買う時は・・・

 ネットの普及によって買い物の仕方が、以前に比べて大きく変わったが、リサーチ・アンド・ディベロプメント(東京)が全国の20~69歳の男女2,020人を対象に実施した「買い物の仕方」に関する調査によると、意外なことに若い世代でも欲しいモノをネットではなく店頭で購入するのが主流となっていることが明らかになった。

img_133662_1 まず、欲しいモノと出会う情報源について聞くと、20代はSNSが最も高く、次いで店頭、テレビと続く。SNSについては年代差が大きくなっており、40代以上では1割に満たない。一方、テレビ、新聞、新聞の折り込みチラシは年代が高くなるほど、比率が大きくなっている。

img_133662_2 では、実際に欲しいモノに出会った場合の買い方だが、「店頭に足を運んで」が6割近くで最も多く、ショッピングサイトは3割強にとどまった。店頭で買う人はどの年代も一番多くなっており、ネットで欲しいモノを見つけた若年層でも、実際に購入するのは店頭としている人が多いようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >