2017/07/25 11:10

食もまた世相を写す鏡 「おいしい記憶」作文コンテストが教えてくれたこと

講演する山本一力氏。
講演する山本一力氏。

 「歌は世につれ、世は歌につれ」というが、“食”もまた同じではなかろうか。食は世相を写し、世は食(生活の)変化とともに移ろい流れてゆく。効率最優先の戦後社会はインスタント食品やレトルト、冷凍食品など便利な食品の大量消費をもたらし、便利な食材があふれる食の多様化は家族だんらん以外の“食卓風景”を生み出した。

 キッコーマンが協賛している食に関する第8回エッセー/作文コンテストの受賞作品を見ると、「食は世につれ、世は食につれ」の思いをいっそう強くする。「あなたの『おいしい記憶』を教えてください」をテーマに、世相を反映した作品が優秀作品に選ばれた。

 東京都内で7月20日に開かれたコンテストの記念講演会で講演した審査委員を務めた作家山本一力さんは講演の中で、キッコーマン賞を受賞した7歳の少女の作文を紹介した。

 山本さんは、インスタント食品など便利な食品の利用は悪いことではないと、最近乗り始めたアシスト電動自転車を例に指摘。「電動」は自転車を楽しむための一つの手段であって、インスタント食品も同じ。みんなで一緒に食事することを楽しむ目的のための手段として役立っている、と話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >