2017/09/05 16:33

ボッチャを知ってるかな? 2020年の前に自分でも楽しんじゃお~!

ボッチャ試合1
ボッチャ試合1

 ボッチャというスポーツを知っているかな? そう、昨年のリオ・パラリンピックで日本が団体戦で銀メダルを獲って、一躍メジャーになったスポーツだ。パラリンピックの正式種目とあって、障がいのある人のためのスポーツとのイメージがあるが、子どもからお年寄りまで誰でも簡単に楽しめ、最近になって徐々に浸透している。

 ボッチャは、イタリア語でボールを意味する言葉。重度の障がいがある人の競技スポーツへの参加を可能にするためにヨーロッパで誕生した。ジャックボール(目標球)と呼ばれるボール(白色)を最初に投じ、赤と青2色の球を、それぞれ6つずつ投げたり転がしたりして近づけて、得点を競う。個人戦やペア戦では4エンド(1エンドで6球ずつ投じる)、団体戦は6エンドで行い、合計の得点で勝敗を決める。イメージとしては冬季五輪のカーリングに近い。


ボッチャ試合2

 競技会では、障がいの重さによって、BC1~BC4の4クラスに分けられ、クラスごとに競技が行われる。投げ方は上手投げでも下手投げでもOK。蹴っても構わない。自力で投じることができない競技者にはアシスタントが付き、ランプと呼ばれる器具を使用しプレーを行う。誰でも楽しむことができるのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >