2017/09/12 11:19

ぴあ映画初日満足度ランキング あのクジラの映画が人気に

捕鯨問題をめぐるドキュメンタリー『おクジラさま ふたつの正義の物語』
捕鯨問題をめぐるドキュメンタリー『おクジラさま ふたつの正義の物語』

 

捕鯨問題をめぐるドキュメンタリー『おクジラさま ふたつの正義の物語』

 映画情報サイト・ぴあ映画生活は、9月9日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、デビュー作『ハーブ&ドロシー』がロングランヒットした佐々木芽生監督による捕鯨問題をめぐるドキュメンタリー『おクジラさま ふたつの正義の物語』。クジラの文化がある日本が世界的に槍玉にあげられることが多いが、この映画を観た人から「公平な視点で両者の立場に入り込んでいるので、観る人が一緒にこの問題を考えることができる良作」といった声が出ていた。

 第2位は、常識破りの子育てと親子の絆を描き、フランスで大ヒットしたヒューマンドラマ『あしたは最高のはじまり』。第3位は、ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストで、70週連続1位を記録した小説「神の小屋」を映画化した 『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』となった。
 意外だったのは、クリストファー・ノーラン監督の『ダンケルク』が第6位だったこと。まるで戦場にいるかのような臨場感が凄い映画だが、真に迫りすぎていて嫌がられたのかも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >