2017/09/12 12:47

イクラをたらふく食べよう! 生筋子からの手作りのススメ

イクラ大量生産!
イクラ大量生産!

 この季節になると、ワクワク~。家族みんなでイクラをたらふく食べる季節の到来です。それを実現してくれるのが、生筋子からの自家製イクラ! 生筋子、そろそろスーパーマーケットなどにお目見えするころです。

  スーパーなどに売っているイクラ…。1パックを家族数人で分けることのコスパの悪さを考えると手を引っ込めてしまうのが、かつての筆者でした。そんな筆 者、現在では秋限定で、イクラをこころゆくまで堪能しています。数年前の北海道在住中に「生筋子からイクラを手作りする」という習慣を身につけたためで す。これにより、パック売りのイクラを買うよりもコスパを半分またはそれ以下に下げることが可能になったのです。

 作り方は、生筋子の卵膜 をはがしながらつぶさないようにほぐし、好みの味付けで一晩漬けるだけ。こう書くと簡単ですが、このほぐし作業が慣れるまでは大変です。慣れても、結構大 変です。あまりにも卵がつぶれちゃって…という場合は、ネット上で餅焼き網や泡だて器などを使ったほぐし方も見つけることができるので、参考にしてみては いかがでしょうか。40~50度のお湯に塩を入れた中でほぐしていきます。お湯が白くにごりますが、漬け汁に漬けると戻っていくので大丈夫。卵膜などをて いねいに取り除いていくのが、美しいイクラ誕生のために大切です。筆者宅では、酒、みりん、しょうゆを同割合で混ぜて作った漬け汁が定番ですが、好みの味 を探すのも楽しそうですね。 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >