2017/09/22 14:44

仏シェフが初めて三ツ星返上 ミシュランの重圧から逃れるため

ブラス氏のレストランが掲載されたミシュランガイド
ブラス氏のレストランが掲載されたミシュランガイド

 プレッシャーから自由になって、料理に情熱を注ぎたい―。フランスの有名なレストランガイド、ミシュランで長年三ツ星を獲得してきたシェフ、セバスチャン・ブラス氏が、来年からミシュランガイドへの掲載を辞退する意向を伝え、ミシュラン側も「初めてのこと」としながらも、氏の意向を尊重する方針を示した。

 セバスチャン・ブラス氏は、フランス中南部、ナイフで有名なライオール村のオーベルジュ、ブラスのレストラン「ル・スーケ」のシェフ。土地の野菜を使って作るガルグイユや、やはり土地の名物、アリゴなどで有名なトップシェフ、ミシェル・ブラス氏の息子で、1999年に三ツ星を獲得、その評価を維持してきた。ル・モンド紙など地元メディアが伝えたところによると、今回の決断は家族も賛同の上で、「ミシュランガイドの評価のないところで、すべての情熱を料理に注ぎ、新たな仕事の第1章を始めたい」としている。「星付きレストランとして、さまざまなチャレンジをし、変化を遂げたことに満足しているが、その分、星を維持することの重圧は大きい。これからは自由な気持ちで、私たちの店らしい表現でサービスをしていきたい」と、その理由を語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >