2017/09/22 17:01

ガンビア、ザンビアはあるけど・・・ナンビア!? トランプ米大統領、それどこ?

600-01644750© JerzyworksModel Release: NoProperty Release: NoAmerican Flag
600-01644750© JerzyworksModel Release: NoProperty Release: NoAmerican Flag

 画面を見ていて、思わず噴き出した人が多い。北朝鮮を“破壊”すると物騒な物言いをし、イランを執拗に責め立てた上、愛国心を強調して「国連の場にふさわしくない」と批判されているトランプ米大統領の国連総会演説だが、今度は、アフリカの国々の代表を前にしたスピーチで、「ナンビア」という存在しない国にも言及、その医療制度を称賛して、失笑を買った。

 トランプ米大統領は、ガーナやウガンダなど各国代表との昼食会の席で、「健康なくして繁栄はない。ギニアやナイジェリアでは、恐ろしいエボラと闘ってきた。“ナンビア”の保健システムは、どんどん充実してきている」とスピーチ。これを見ていた視聴者はSNSなどで、「大統領が言いたかったのは、ガンビア?ザンビア?それともナミビア?」と沸いた。ウォールストリートジャーナルなどによると、ホワイトハウスはその後、大統領が言及したのは、エボラ熱流行の際に、医療制度を改革し感染を防いだ「ナミビア」だと“明らかに”した。

 ひと昔前、ブラジルの大統領に「あなたの国にも黒人はいるのか?」と聞いて失笑を買ったのも、米大統領。愛国心と同じくらい、地理の勉強も大事かも…!?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >