2017/10/06 10:49

栄養豊富で魅力的な食材「ジビエ」 リスクに留意し正しく調理することが重要

栄養豊富で魅力的な食材「ジビエ」 リスクに留意し正しく調理することが重要
栄養豊富で魅力的な食材「ジビエ」 リスクに留意し正しく調理することが重要

 国土の7割弱を森林が占める日本。そこに住む人々は、昔からシカやイノシシなどの野生動物と共存してきた。しかし、開発が進んで生息域が侵食されたり、少子高齢化や過疎化によって、適切な里山保全や森林管理が行われなくなったりした結果、野生動物が人の住む場所に進出し、農林業に多大な被害を及ぼすようになった。被害額は、毎年200億円に達する。

 被害を及ぼす野生動物の現在の頭数は明らかに多過ぎるという。適正な数にするためには、シカやイノシシを毎年、それぞれ80万頭ずつ捕獲しなければならないとされる。

 捕獲には、猟銃によるもの、ワイヤーで足をくくる「くくりワナ」、箱形のおりに誘い込む「箱ワナ」がある。これまでは捕獲した鳥獣のほとんどが埋設されたり焼却処分されたりしてきた。「命を無駄にしたくない」――そうした思いから、今、官民を挙げて、捕獲した鳥獣を食肉として活用する取り組みが進められている。

 食材として捕獲された野生鳥獣はフランス語で「ジビエ」と呼ばれる。かつて自分の領地で狩猟ができる上流階級の貴族が口にする高級食材として愛されてきた。日本では2016年になって初めて、ジビエを食品として利用する際の法律が定められた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >