2017/10/19 16:52

千葉でライフセービングの競技会 活動の先進国オーストラリアが参加

競技会に参加するオーストラリアチーム
競技会に参加するオーストラリアチーム

 海水浴場などで、水難事故の防止と救助などを行うライフセービング・パトロー ルの技術向上を目指し日本で初の競技会が10月22日、千葉県南房総市の岩井海岸で開かれる。この分野で世界トップの水準にあるオーストラリアから選抜チー ムを招き、日本からは6チームが参加する。オーストラリアは広大な国土がすべ て海に囲まれているだけに、海の事故防止に関する知識、技術、経験は、同じ海 洋国家の日本にとって最高の手本になる。今回、参加したオーストラリアチーム のメンバーがこのほど東京都港区の共同通信社を訪れ、ライフセービング活動意 義について熱く語った。


ホワイト氏(左)と団長のファイフ氏

 競技会は1チーム6人で臨み、①体力を争うサーフチームレース(6人)②仮 想の遭難者をボードで救助するボード・チューブレスキューリレー(3人)③パ トロールに必要な知識が問われる学科試験(6人)④重い症状の患者に対する心 肺蘇生措置を行うBLSアセスメント(4人)⑤けが人やおぼれた人に的確な救 助や応急手当を行う救助シミュレーション(6人)―の5部門で争う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >