2017/11/01 07:00

2040年の地元の姿は… 無料ダウンロードできる「未来カルテ」で一目瞭然

未来カルテ(一例)
未来カルテ(一例)

 例えば、東京都世田谷区。先の衆院選でも話題になったが、当然のように高齢化はますます進む。2040年には、区内の人口は現在の95%に減り、年少人口(0~14歳)は7割にまで落ち込む。反面、65歳以上人口は148%に、75歳以上は154%まで増える。認知症患者数も、現在の2倍以上だ。地元のそんな姿が一目でわかる「未来カルテ」(千葉大学)のプログラムが、無料でダウンロードできるようになった。


やちよ未来ワークショップの様子


やちよ未来ワークショップの様子

 統計データなどを用いて、2040年の各地域の状況を予測した結果が掲載されている。現在の人口減少・高齢化傾向が継続した場合の産業構造や、保育、教育、医療、介護の状況、公共施設・道路、農地などの維持管理可能性など約10分野について、5年ごとの推移がシミュレーションされている。

sub2sub3 人口減少・高齢化社会のインパクトを、地域レベルで実感できるようにするのが目的。中・高生が2040年の未来市長として政策提言を行う「未来ワークショップ」など、将来の課題に気づくための研修プログラムで活用されることを想定しているという。

sub5

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン