2017/11/06 16:58

葛藤しながら成長する息子とそれを見守る母親 周囲の人々の温かさにもほっとする映画「はじまりの街」

葛藤しながら成長する息子とそれを見守る母親 周囲の人々の温かさにもほっとする映画「はじまりの街」
葛藤しながら成長する息子とそれを見守る母親 周囲の人々の温かさにもほっとする映画「はじまりの街」

 日常の中の見慣れた“小石”につまずいて、人生が変転していくさまを描いた『幸せのバランス』の監督、イヴァーノ・デ・マッテオ氏の新作『はじまりの街』が、東京・岩波ホールで封切られた。DVから逃れて、息子と二人で始めた新しい生活を取り巻く出来事を描いた作品。正面から見れば、厳しい社会の中で生き抜く“弱者“を、彼らに寄り添う優しい視線で描いた作品だ。だが母親の視線で見ると、広がっていく息子の世界に寄り添い、何があっても守り抜く強い母親の姿、その「見えない強さ」が見えてくる作品でもある。

 DVから逃れて、または離婚や別居、単なる転勤であっても、住み慣れた町を離れることで生まれるストレスは大きい。だが、子供たちにとってそれが理不尽なのは、原因が「大人の都合」ということだ。子供にとっては、今いる学校や、今そばにいる友達が世界のすべて。それを突然奪われる衝撃は、大人が想像する以上だ。この作品の冒頭でも、住み慣れたローマの街で、友人とサッカーの話をしながら楽しそうに下校する13歳の少年ヴァレリオの姿は、その直後にやってくる母子のトリノへの“脱出”で少年が失ってしまう、温かく心地よい子供の世界の表象だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >