2017/12/11 17:58

インバウンドで賑わうナニワの台所・黒門市場で 鳥取・大山の地ビールが積極アピール

(cap)黒門三平前に仮設された大山Gビールの試飲台。ダンボール製のカウンターは、鳥取のダンボールメーカー日段株式会社提供。
(cap)黒門三平前に仮設された大山Gビールの試飲台。ダンボール製のカウンターは、鳥取のダンボールメーカー日段株式会社提供。

 海外ピーアールを狙う鳥取県の物産が、インバウンド(訪日外国人客)で賑わう大阪・黒門市場に乗り込んできた。

 海産物仲卸商をルーツに持ち海鮮食材を専門に取り扱う小売店「黒門三平」の一角で、12月7日、8日の期間限定で地ビールの試飲販売を行うのは、鳥取の「大山(だいせん)Gビール」。ワールド・ビア・アワード(WBA)で世界一を受賞した実力派で、鳥取・境港のシンボル「鬼太郎」のラベルをまとっている。 店頭に並ぶビール瓶に目を留めたアジア系の女性観光客が、ヴァイツェン、ペールエール、スタウトの3種を飲み比べたいと話し掛けてきた。すかさずスタッフが栓を抜きカップに注ぐと、真剣な表情で味わっている。「(フルーティーな香味に心地よい苦味が調和された)ペールエールが美味しかった」と笑顔を浮かべ、1本購入。その後も、タイ、韓国、香港など、観光客が次々と足を止めて行った。


大山Gビールを試飲する訪日外国人客。


大山Gビールを試飲する訪日外国人客。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >