2017/12/20 13:54

のんびり光の街を行くのもまた楽し クリスマス前の“夜散歩”

表参道のイルミネーション。
表参道のイルミネーション。


表参道ヒルズの中も色とりどり。

 クリスマスまであと少し。イブや当日は予定がいっぱい? そうでなくても、あちこち混雑でのんびり街歩きは難しい。少し早いけれど、今のうちに“無計画”な東京散歩を楽しんでみては。今やイルミネーションの名所は数知れず、行き当たりばったり車を走らせ、ご飯を食べれば、一足先にクリスマスを満喫できる。

 早めの時間に行った方がいいのは、表参道。電飾が22時で消えてしまうからだ。90年代にスタートした表参道並木のイルミネーションは、一時期中止になったり、灯ろう型で和テイストのものに変わったりしたが、現在のオーソドックスな電飾がやはり一番人気。今年は7年ぶりの全域点灯だ。

 150本のケヤキに、シャンパンゴールドのLED90万球。道幅が広く、まっすぐで距離の長い並木のイルミネーションは、色や形に凝った最近のものに比べシンプルだけど、ため息ものの美しさ。歩道橋はたくさんの人が上で立ち止まると危険だからか、上れなくなっているし、横断歩道にも警備の人が配置されており、中央分離帯で真ん中から眺める時間はあまりない。並木中央の眺めは車で走るのが一番だ。もっとも、歩きの散策ができるなら、表参道ヒルズの中も色とりどりの飾りを楽しめるから、立ち寄ってみよう。通り沿いのパーキングエリアなど埋まっているだろうと思いきや、案外いくつかの空きを発見。ついでに夕食なら、表参道入口にオープンしたばかりの「ザ ストリングス 表参道」の「カフェ&ダイニング ゼルコヴァ」が便利。予約なしで、軽い夕食をサクッと食べられる。時間があるなら、この12月、2階にオープンしたばかりの「バー&グリル ダンボ」へ。窓の外全面が並木のイルミネーションだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >