2018/03/02 18:02

移住者9割! 都内の世界自然遺産の島  小笠原諸島・父島の魅力【1】

移住者9割! 都内の世界自然遺産の島   小笠原諸島・父島の魅力【1】
移住者9割! 都内の世界自然遺産の島  小笠原諸島・父島の魅力【1】

用小笠原原稿見出し1

 記憶に残る旅、何度もリピートしたい旅先と言ったら、どこをイメージするだろうか? 東京都に属する世界自然遺産の小笠原諸島・父島は、人口約2,000人。島民の8~9割が本土からの移住者だ。一度小笠原を訪れた人が、その大自然に魅かれて再訪を繰り返し、旅人から移住者へとなっていくようだ。

 今年6月、小笠原諸島がアメリカから日本に返還されて50周年という大きな節目を迎える。今年はさまざまな記念イベントが予定されるなか、2月上旬に、小笠原諸島・父島を訪れた。人々を魅了する小笠原のアクティビティを紹介したい。

――父島観光の目玉、充実のアクティビティ
 
初めて父島を訪れた人の多くは、雄大な自然にまず圧倒される。手つかずの自然や同島でしか出会えない動植物に触れ合えるアクティビティが充実しており、非日常体験を通して地球や生命の神秘を感じることができるだろう。
 アクティビティは海と陸に二分される。海で楽しむアクティビティは、ホエールウオッチング、ドルフィンスイム、南島上陸、シーカヤック、スタンドアップパドルボート、釣り、ダイビングなど。そして、陸では、小笠原固有の動植物を観察する森・山歩きツアーや戦跡ツアー、小笠原の星を観察するスターウオッチング、夜行性動物を観察するナイトツアー、ウミガメ教室、農園体験などが楽しめる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >