2018/03/08 07:00

あなたも“こり”パーソン? 肩や首の“こり”、ピークは15~16時

あなたも“こり”パーソン?  肩や首の“こり”、ピークは15~16時
あなたも“こり”パーソン? 肩や首の“こり”、ピークは15~16時

czMjYXJ0aWNsZSMzNDE5MyMxOTc5OTgjMzQxOTNfaFFiR1hUZktJaC5qcGc 時間の長短はあれ、ほぼすべての人が毎日使っているスマホやパソコン。その長時間利用で、あなたも肩こりに悩まされてたりしない? パナソニックは、日常的に肩や腰のこりを感じている20~40代のビジネスパーソン(男女)500人を対象に「こり」についてインターネットでアンケート調査を実施した。最初に「日常的にこりを感じる部位」を尋ねると(複数回答)、1位は「肩」で89%だった。2位は「首」(72%)、3位は「腰」(46%)で、よくいわれる“定番”部位がトップ3を占めた。「こりを感じることが多い曜日」(複数回答)は、1位「金曜日」(78%)、2位「木曜日」(69%)と週の後半がトップ2だが、3位には「月曜日」(68%)がランクイン。週末の過ごし方にも影響されているのかもしれない。

czMjYXJ0aWNsZSMzNDE5MyMxOTc5OTgjMzQxOTNfZ1hDa3ptbWlLQy5qcGc 「こりを感じることが多い時間帯」(複数回答)は、1位「15~16時」(27%)、2位「17~18時」(23%)、3位「19~20時」(15%)で、やはり一日の終わりの方にこりが集中するようだ。「平日にこりを感じるポーズ」(複数回答)は、「パソコンを長時間猫背で見る・作業する」が圧倒的に多く66%。2位は「スマホを長時間猫背で見る・作業する」(39%)、3位は「重いカバンを肩にかける」(35%)となった。人によっては上位3つすべてが当てはまるという人もいるのでは。一方、「休日にこりを感じるポーズ」(複数回答)は、「スマホを長時間猫背で見る・作業する」(40%)が逆転して1位に。2位は「パソコンを長時間猫背で見る・作業する」(32%)、3位は「テレビを長時間猫背で見る」(25%)となり、平日・休日にかかわらずこりの原因の多くはスマホとパソコンが作っていることが分かる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >