2018/03/16 07:10

遠距離恋愛に関する調査 「好きであれば距離は関係ない」は男性?女性?

遠距離恋愛に関する調査 「好きであれば距離は関係ない」は男性?女性?
遠距離恋愛に関する調査 「好きであれば距離は関係ない」は男性?女性?

 遠距離恋愛がつらいのは、何といっても“そばにいてほしい”時、すぐに会えないこと。もしも恋人とそうなったら? 楽天グループの結婚相手紹介サービス会社「オーネット」(東京)が20歳~34歳未婚男女383人を対象に「遠距離恋愛に関する意識調査」を実施したところ、半数以上が遠距離恋愛になっても交際を続けると回答したものの、“距離”に負けてしまうカップルもいるようで・・・。

 最初に「1年以上付き合っている恋人と遠距離恋愛になったらどうするか」を聞くと、「交際を続ける」というは54%に。一方で、「交際をやめる」「わからない」という否定的または不安要素を含む回答が23%、「転居先や期間によって考える」というどちらともいえない回答が21%となった。sub2

 男女年代別にみてみると、男性では20代前半が「交際を続ける」と回答した割合が60%となったが、30代前半では43.9%と割合が減少、年代が上がるにつれて遠距離恋愛に対して肯定的でない回答の割合が高くなっている。一方、女性は30代前半が64.8%、20代前半・後半では55%前後が「交際を続ける」と回答するなど、男性と女性では年代によって遠距離恋愛に対する意識が違っているようだ。30歳を過ぎた男性は、遠距離恋愛で交際を続けるよりも新しい出会いを求める半面、30歳を過ぎた女性は目の前の恋愛を大切にしたい傾向がうかがえる。

 「交際を続ける」と回答した人に理由を聞くと、全体では57.5%が「好きであれば遠距離などは関係ない」と回答。また「旅費や会う頻度の減少など気になる事はあるが何とかなりそう」「なってみないと分からないが何とかなりそう」をあわせると41.6%という結果となるなど、いくつかの不安要素はあっても恋愛にとって遠距離は何とかなる課題だろうという意識があるようだ。「好きであれば遠距離恋愛などは関係ない」という回答のボリュームは、女性より男性の方が圧倒的に多く、女性は「旅費などは少し気になるが何とかなりそう」「なってみないと分からないが何とかなりそう」が多く、男性はある意味においてロマンティストな一面があり、女性は現実的に捉える傾向があるのかもしれない。sub4

 他方、遠距離恋愛に否定的、懐疑的な人が23%いるが、実際に「交際をやめる」と回答したのはわずか4%。その理由として「遠距離だと寂しい」「移動時間や交通費など効率が悪い」「遠距離だとうまくいかない」という回答が出ていた。




今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >