2018/03/22 18:03

空や宇宙を身近に感じて 岐阜「空宙博(そらはく)」リニューアルオープン

航空機の実機を豊富に展示
航空機の実機を豊富に展示

 空や宇宙をもっと身近に感じ、子どもたちに航空宇宙産業に関心や憧れを持ってもらいたい―。そんな願いを込めてリニューアル作業が行われていた「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」(愛称「空宙博(そらはく)」)が3月24日、オープンする。オープンに先駆けて19日に、報道機関向けの内覧会が行われた。


 岐阜県と各務原市が、米国スミソニアン航空宇宙博物館を運営するスミソニアン協会と連携協定を結んだほか、米航空宇宙局(NASA)などとも連携し、3年半をかけて行ってきた全面リニューアル。展示面積を従来の1.7倍の約9400平方メートルに増やし、展示品を充実させた。

 航空エリアの最初の部屋では、人類が初めて空を飛んだ米・ライト兄弟による動力飛行機「ライトフライヤー」の実物大模型と、各務原の地において日本で初めて量産された航空機「乙式一型偵察機“サルムソン2A-2 ”」の復元機が、訪れた人を出迎える。続く部屋の、国内で唯一現存する戦闘機「飛燕」の実機や、「零戦」の試作機の実物大模型などと合わせて、展示の目玉となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >