2018/03/23 12:18

経済の中心で葛藤する良心 映画『修道士は沈黙する』

経済の中心で葛藤する良心 映画『修道士は沈黙する』
経済の中心で葛藤する良心 映画『修道士は沈黙する』

 宗教と経済。およそ対極にある価値観がぶつかり合う。信徒が自分の罪を神父に告白する「告解」と、これを他言してはならないというキリスト教の戒律が、物語の鍵となる秘密を神父に独占させ、疑惑がミステリーを構築する。登場人物の立場も音楽も舞台も、すべてが精緻に計算されながら、「良心」という定義し難い問いを投げかける。映画『修道士は沈黙する』が3月17日から公開されている。

 バルト海沿岸の最古のリゾート地、ハイリゲンダム。米・英・仏・独や日本を含むG8の財務相会議に先駆け、ダニエル・オートゥイユが扮する国際通貨基金(IMF)の専務理事ロシェが、自身の誕生日を祝う夕食会を開く。各国大臣に並んで招かれたのが、カトリックの中でも戒律が最も厳しいといわれるカルトジオ修道会の修道士、サルスだ。翌日の会議で、世界を揺るがしかねない決断を控えるロシェはその夜、サルスに「告解」。翌朝、ロシェは亡くなっているのが発見される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >