2018/04/05 11:37

新入生の政治意識は高い!? 京都の大学生に知事選に行くかを調査

新入生の政治意識は高い!? 京都の大学生に知事選に行くかを調査
新入生の政治意識は高い!? 京都の大学生に知事選に行くかを調査

 選挙権が18歳まで引き下げられたが、実際に10代の若者は投票に行っているのだろうか? 若者がどれだけの政治意識を持っているかを把握するため、京都府選挙管理委員会は今春に入学式を迎えた京都府内大学6校、計1321人の新入生を対象に調査を実施した。

 質問の内容は、4月8日の投票日を目前に控えた「京都府知事選挙・京都府議会議員(伏見区選挙区・福知山市選挙区)補欠選挙」への投票参加の意向を問うもの。選挙に「行くかも」と答えた大学生は797人で全体の60.3%、「行かないかも」と答えた大学生は524名で全体の39.7%という結果になり、昨年に行われた第48回衆議院議員総選挙の全体投票率53.68%と10歳代投票率40.49%を上回る結果となった。

 「行くかも」と回答した大学生からは「選挙権を得たということは社会人になったということだと思うから選挙にも参加したい」、「自分にとって初めての選挙だから参加したい」という答えや、「府知事は自分で決めたい」、「選挙に投票することで自分の意見が反映されるから」、「自分の将来のために」、「若者も選挙にちゃんと行くべきだと思うから」などのコメントも。大学生は選挙に対して意識が高いようだ。sub1

 反対に「行かないかも」と回答した大学生からは、「興味がない」という回答のほか、「適当に選んじゃいそうだから。そういう気持ちで選ばれるのはかわいそう」、「受験中は政治に関するニュースとかも全然見られなかったので、あまり情報のない今の状態で投票に行ってもしょうがないと思うから」などの声も出ていた。

 なにはともあれ、せっかく得た選挙権、みんな、投票に行こう!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >