2018/04/19 10:14

志望職種、職業観… 留学生と国内学生の意識の違いとは?

志望職種、職業観… 留学生と国内学生の意識の違いとは?
志望職種、職業観… 留学生と国内学生の意識の違いとは?

 多様な環境に身を置くことで、キャリアに対する考え方も変わっていくようだ。日本人留学生を対象とした「海外留学生のキャリア意識と就職活動状況調査」(ディスコ・東京)によると、学生が志望する業界は、留学組では文系・理系ともに商社や調査・コンサルタント会社が圧倒的だが、国内学生組は文系が銀行、理系は素材・化学関連が多かった。日本国外での勤務希望は、留学組は65.4%なのに対し、国内組はわずか16.9%だった。main

 海外の大学で学ぶ正規留学生や交換・派遣留学生を対象に、職業観や就職活動の方法、留学経験への感想などを調査し、国内学生(キャリタス就活・学生モニター)調査データと比較しながら分析したもの。まずは現在の英語力。留学組は、ネイティブレベルが 11.5%、ビジネスレベルが 56.3%。国内学生は、ネイティブレベルを含め、ビジネスレベル以上は 1 割未満(9.2%)にとどまった。留学生の英語力と比較するのはもちろん酷だが、国内組では「ほとんど会話できない」という人も39.1%で、日本の英語教育が議論されるゆえんが浮き彫りとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >