2018/05/31 12:28

転職前と転職後 実際に入社してギャップを感じる人はどれくらい?

White shirt and curriculum vitae
White shirt and curriculum vitae

 さまざまな業界で人手不足が叫ばれる、「売り手市場」の昨今。よりよい労働環境を求めて転職する人も多そうだが、転職者の入社後の満足度はどうなのだろう? エン・ジャパン(東京)は、直近3年以内に「転職サイト」または「転職エージェント」を利用して正社員として転職し、現在もその転職先で就業している転職経験者を対象に調査を実施した。それによると、転職者の4人に1人は入社後にギャップを感じている実態が明らかになった。調査対象は、20~39歳の男女1,011人。

 入社前の期待に比べ入社後どのように感じたかを聞いたところ、「期待を大きく上回る」(6.4%)、「期待をやや上回る」(30.8%)、「期待通り」(39.5%)、「期待を大きく下回る」(6.4%)、「期待をやや下回る」(16.9%)という結果に。希望を抱いて転職しながら、期待通りにならなかったと答えた人も少なからずいた。img_157760_1

 「期待合致度」が低く「期待ギャップへの影響度が大きい」とされている項目を挙げると、「昇給・賞与(ボーナス)」、「社員のクオリティ」、「給与・年収」となり、この3項目の理想と現実のギャップが、入社後の期待や意欲を大きく下げる要因になっている。img_157760_2

 転職するきっかけとして、収入を挙げる人が多いと思われる中、「収入を増やしたい」という思いが叶わなかった人も多かった様子。給与面について、より慎重に探っておく必要がありそうだ。






今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >