2018/06/04 12:21

6月4日~10日は「歯と口の健康週間」 子どもの虫歯予防で気を付けていることは?

6月4日~10日は「歯と口の健康週間」 子どもの虫歯予防で気を付けていることは?
6月4日~10日は「歯と口の健康週間」 子どもの虫歯予防で気を付けていることは?

 6月4日~10日は「歯と口の健康週間」だ。現在は虫歯がないという人も、かつて子どもの頃は、虫歯治療に苦しめられた人も少なくないはず。『学校保健統計』(平成29年度)によれば、ピーク時の昭和54年の小学生の「むし歯」の割合は94.75%。昭和の時代は「虫歯が当たり前!」といえるような状況だった。その後、子どもの虫歯の割合は年々減少し、平成28年には48.89%と激減した。そこでOVO編集部はその理由を探るために「子どもの虫歯予防で気を付けていることは?」という調査をしてみた。

 この調査は、ジュピターテレコム(J:COM)「インタラクTV」の投票機能を使って5月に実施し、348人から回答を得た。回答のトップは「まめに定期健診を受ける」34%。乳幼児の無料歯科健診は3歳児対象に加えて、平成24年からは「1歳6ヶ月児」も対象とされるなど、検診を受ける人の多さは国や自治体の努力によるところも大きいのかもしれない。以下、「甘いものを控える」(23%)、「フッ素コート剤を使用」(18%)、「仕上げブラシをしている」(16%)、「コップなどを共有しない」(5%)、「取り箸を使う」(3%)と続いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >