2019/01/17 06:00

定年後も働く目的は「生活費」 一番不安なのは収入ではなく・・・

定年後も働く目的は「生活費」 一番不安なのは収入ではなく・・・
定年後も働く目的は「生活費」 一番不安なのは収入ではなく・・・

 定年の引き上げやフレックスタイム、在宅勤務の導入など、昔と比べると日本人の働き方は大きく変化してきている。寿命とともにセカンドライフの期間も延びているが、あなたはいつまで働きたいと思っている? SOMPOホールディングス(東京)は、20~60代の男女1,101人を対象に、「人生100年時代の働き方」に関する意識調査を実施した。

 最初に、「あなたが社会人になった時、将来何歳まで働こうと考えていたか?」と質問すると、どの年代も「60~64歳」が一番多かった。次いで「わからない・不明」となったが、「65~69歳」とする人も全年代で1割程度いた。次に、「現在、将来何歳まで働きたいと考えているか?」と聞いたところ、60代で一番多かったのは「70歳以上」(53.4%)。40・50代では「65~69歳」となり、20・30代は「60~64歳」だった。「わからない」と回答した人も全体で2割近くいるが、年齢が上がるほど、長く働きたいと考えている人は増えるようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >