2019/02/07 05:30

バレンタインはもうウンザリ...? 子どもを手伝う親たちの本音

バレンタインはもうウンザリ...? 子どもを手伝う親たちの本音
バレンタインはもうウンザリ...? 子どもを手伝う親たちの本音

 チョコに限らず、サクッと友達や同僚にもプレゼント。そんな軽い季節行事になりつつあるバレンタインだが、親たちはまた違う事情を抱えているようだ。子どものチョコ作りや準備を負担に感じ、面倒だなあ、と思っている親たちが少なくないことが、子どものバレンタイン事情に関するアンケート(mama corde・フォッグ・京都市)で明らかになった。

 3~12歳までの子どもがいる男女744人を対象にした調査。子どもがバレンタインでチョコなどを渡し始める年齢は、なんと3~6歳が49.5%と最多。7~9歳が26.6%、10~12歳が23.9%だ。渡す相手は2~5人という人が43%に上る。もっとも、具体的には家族や同性の友達に渡している人がかなり多いようだ。

 そして手作り派が62.2%。親の半数はバレンタインを楽しいと感じている一方で、25%は「面倒」だとし、「やめられるならやめたい」という人も20.6%に上った。親同士の人間関係や出費、何から何まで準備してあげないといけない年齢だと親も大変…という本音が浮き彫りになったようだ。














【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >