楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/03 15:30

今年の“ワースト不祥事” 不名誉トップは「かんぽ・ゆうちょ」

今年の“ワースト不祥事” 不名誉トップは「かんぽ・ゆうちょ」
今年の“ワースト不祥事” 不名誉トップは「かんぽ・ゆうちょ」

 今年もそろそろ“まとめもの”の時期。2019年に発覚した企業不祥事に関して、全国1,000人の男女(20~60代)を対象に、「最もイメージダウンした出来事」について『広報会議』(宣伝会議・東京)がアンケート調査を実施したところ、不名誉な不祥事ランキングで1位に輝いてしまったのは、「かんぽ生命・ゆうちょ銀行で不適切販売」だった。

 2位は「レオパレス21の建築基準法違反発覚」、続いて「吉本興業で相次ぐタレントの不祥事と事務所の対応」。昨年はスポーツや大学に関連する不祥事が目立ったが、今年は大手企業の不正に関する報道が相次ぎ、組織風土やコンプライアンスが問われる事態に。電子マネーやAIデータ、ネット上の口コミなどテクノロジーに起因する問題も目立っているという。

sub2

【2019年 イメージダウンした不祥事ランキング】

(カッコ内は回答者1,000人中の選択者数の割合)

1位:かんぽ生命・ゆうちょ銀行で不適切販売が発覚(48.7%)

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >