楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/08/03 07:00

埼玉県熊谷市「かき氷の聖地」が一年中ファンを魅了する仕掛け

◆メニューを見ただけでは味の想像ができない

 整理券の時間に店に入ると、左側に大きなボードがあり、たくさんのメニューが貼ってある。この店では、着席前に注文するかき氷を決め、精算を済ませる。慈げんのかき氷は、「毎日15種類40通り以上」を用意している。

「『どうしてそんなに?』と思うかもしれませんが、お客さんにわくわくしながら、好みの一品を見つけて欲しい。好みはひとりひとり違うから、本当はひとりひとりの味覚に合わせることが理想。それはできないので、甘いのからすっぱいの・苦味のあるもの、さっぱりしたものからこってり系まで、幅を広げてメニューを用意しておくのです」

 通常、かき氷のメニューは「かき氷を食べたい人が食べる」という前提で作られている。しかし、宇田川氏は自身が甘い物が苦手なこともあり、どんな人でも満足できるかき氷を提供したいと考えている。

 メロンをとっても、なん通りもの食べ方がある。ある日の「メロン」は「ザ・メロン」「ミルクにメロン」「ミルクにメロンの実」という3種類。「ザ」というのは和三盆蜜を使用し、素材のおいしさを最大にいかしたかき氷。「メロン好きの客」とひとくくりにせず、いろいろな客に合わせて好みの幅に寄り添う提案をしている。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >