楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/08/04 16:00

人は「信頼」は裏切っても、「尊敬」は裏切れないもの

”言ってはいけない”感情ことばとは?(写真/PIXTA)
”言ってはいけない”感情ことばとは?(写真/PIXTA)

 すぐに部屋を散らかす子供にイライラ、見て見ぬふりの夫にムカムカ。些細なことで、1日に何度もやってくる“怒り”の波。こんな毎日を繰り返していれば、いつか大爆発を起こして険悪になりそう。しかし、ほんの少し伝え方にコツを加えるだけで、日々のコミュニケーションは劇的に変わる。相手も自分も不快にならない言い方とは?

◆「なんでできないの?」

 子供の成績が悪かった時など、つい口をついて出そうになる「なんでできない?」という言葉。日本アンガーマネジメント協会代表理事の安藤俊介さんが話す。

「『なぜ』という言葉は、相手を追いつめてしまいます。言われた子供は責められた気持ちになり、自己肯定感が低くなるだけ」

 こういう時は、前向きな言葉をかけるのが効果的という。日本ほめる達人協会理事長の西村貴好さんは言う。

「“伸びしろがあるってこと”“前回よりよかったから次も大丈夫”などと、前向きな言葉をかければ、できなかったことが自然とできるようになることさえあります」

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >