楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/22 07:00

室井滋×夏井いつき対談 晴れ女伝説と珍エピソードの数々

『ヤットコスットコ女旅』の中でも1句詠んでいる
『ヤットコスットコ女旅』の中でも1句詠んでいる

 室井滋さんがロケやライブなど東へ西への移動の中で起きた珍エピソードをつづった単行本『ヤットコスットコ女旅』が発売するや話題沸騰。「室井さんの周りでは毎日いろんなことが起こってすごいなぁと思います。いつも本を読んで元気をもらっています」(53歳・女性)など、共感の声もたくさん届いている。同じくスーツケース一つで全国各地を飛び回る日々を送る『プレバト!!』(MBS系)出演で知られる俳人・夏井いつきさんも「共感ポイントがいっぱい!」とゲラゲラ笑って大絶賛したその内容とは──

夏井:『ヤットコスットコ女旅』の中で、ずうっとひとりでひとりで移動しているって書いてらっしゃるけど、ホントにひとりなの?

室井:ひとりなんです。マネジャーとか地方のロケは来ないですから。でも全然平気です。ただ、新幹線の車中なんかで寝る時は、用心のために貴重品の入った鞄をヒモでグルグル手足に巻き付けて寝てます。

夏井:そのことが書いてあるところも大笑いしながら読みました(笑い)。

室井:大口を開けて寝てる姿を知らない人に見られたと思うと恥ずかしいですが(笑い)、その点、先生は御主人(夫の加根光夫さん)と一緒でうらやましいですよ。

夏井:いやぁ、それは兼光さん(加根さんの俳号)が退職してからのことで、それまではひとりで動いてたんで、周囲に散々ご迷惑をおかけしてるんです。私はひとりだと、方向が分からないので。

室井:ホントですか。

夏井:ドアひとつ開けたら、どっちから来たか分からない。地図の現在地がまったく分からない(笑い)。室井さんはそういうのは大丈夫なんですか?

室井:大丈夫ですよ。私が多分、事務所でいちばんしっかりしてる。

夏井:すごいなぁ。私が住んでる四国(松山)って島でしょう。例えば飛行機が飛ばなかったり橋が閉鎖されたりしたら、身動きが取れない。朝、そういう状況に陥った時に、即座に別の移動手段をパパッと手配しないといけないんですが、ああいうのも私、全然駄目なんですよ。

室井:私もパソコンとか、そういうのは全然やらないから、そういう変更ってできないんですが、ただ私の場合は、雨が降らないんですよ。

夏井:えっ、何それ。霊感!?

室井:アハハ! 雨は絶対降らない。100%晴れちゃうんです。

夏井:えっ、何よ。

室井:台風の時期に絶対もう駄目だねって言ってても、私が予定してたその便だけは飛ぶとか。

夏井:ちょっとぉ~、一緒に動いていただけますか(笑い)。

室井:つきあいの長い人たちはみんな知ってるから、テレビ局の人も雨予報が95%でも、台風が来ていても、「今日は室井さんが来るから準備してますね」って平気で言います。

夏井:信じらんない。私はお天気には祟られるし、一度置いた荷物はすぐ忘れるし。一度なんて駅のトイレに入って、急いで出て改札をくぐろうとしたら切符がない。どこだ、どこだ、さっきのトイレだと思って戻ると、そのトイレにもう次の人が入ってる。「すみません、すみません、時間がないんです、下から切符、渡してください」ってお願いして、そーっと下から出てきたこともありました(笑い)。

室井:アハハハハ!

夏井:1時間に1本しか列車がない山奥の無人駅に、いちばん大事なものを入れた鞄を忘れたこともあります。乗った直後に「あっ!」って。でも戻ったら置いた時のそのままの状態でありましたね。「いい所だね」とか2人で言って、往復何時間かのロスを慰めましたよ(笑い)。

室井:や~だ。『ヤットコスットコ女旅』に載りそうな話ばっかりではないですか!

夏井:最近は改札をくぐった瞬間に、私の切符を兼光さんに渡して、絶対私の手に切符を残さないようにしてるの。これも旅の知恵です。

室井:のろけられたような気がする(笑い)。

夏井:(真剣な顔をして)よくそう言われるけど、ホントに山のように迷惑をかけた末のこの解決法なのよ。

室井:夏井先生も相当ヤットコスットコな旅、されてますね(笑い)。

夏井:だから松山においでの節は、ぜひヤットコスットコな一杯をやりましょうよ。

室井:はい、俳句よりぜひお酒で。今治名物の串なし焼き鳥、あれ美味しいですね。

夏井:行きましょう、行きましょう。さすが食いしん坊。よくご存じで!

◆室井滋さんが地元・富山でサイン会を開催します!!

 9月23日(月・祝)午後1時30分から、室井滋さんが『ヤットコスットコ女旅』刊行記念のとして、富山駅前のショッピングセンター「マリエとやま」内にある「清明堂書店」でサイン会を開催します。
会場:マリエとやま 6階 (〒930-0003 富山県富山市桜町1-1-61)

*本の清明堂書店は、館内5階のフロアにあります。
*サインは、「清明堂書店」にて新刊『ヤットコスットコ女旅』をご購入になったかたに限ります。ご了承ください。

◆室井滋/むろい・しげる。女優。富山県生まれ。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』などで多くの映画賞を受賞。2012年日本喜劇人大賞特別賞、2015年松尾芸能賞テレビ部門優秀賞を受賞。また、絵本『しげちゃん』シリーズ(金の星社)ほか電子書籍化含めエッセイや絵本など著書多数。新曲『ウイルスのチャチャチャ』を日本コロムビア、iTunes、レコチョクで配信中。全国各地でしげちゃん一座絵本ライブを開催中。

◆夏井いつき/なつい・いつき。俳人。俳句集団「いつき組」組長。1957年愛媛県生まれ。1994年俳壇賞、2000年中新田俳句大賞を受賞。全国高等学校俳句選手権「俳句甲子園」の創設に携わる。松山市公式俳句サイト「俳句ポスト365」選者なども務めている。『超辛口先生の赤ペン俳句教室』(朝日出版社)や『子規365日』(朝日新聞出版)など著書多数。『プレバト!!』(MBS系)の辛口添削でも大人気。全国各地で句会ライブを開催中。

※女性セブン2019年9月26日・10月3日号



2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >