楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/30 16:00

生前に遺影撮影する人増加、高齢者の笑顔を引き出すコツとは

ニュアンスが変わるメイク
ニュアンスが変わるメイク

“終活ブーム”が到来している。中でも、最近では自分の遺影を撮影する人が増えているとか。高齢者のいい笑顔を引き出すコツは何だろう? その火付け役の1つ、東京・巣鴨の『えがお写真館』には、全国各地からの来店者が月100人を超えるという。高齢者のいい笑顔を引き出すコツは何かを探った。

 遺影撮影前のヘアメイクを担当するのは赤坂渉さんほか、プロのメイクアップアーティストたち。あちこち衰えてかなり自信喪失気味の高齢世代を、化粧の力でグッと押し上げる。

 どんな裏技で、どこを盛るのかと思えば、赤坂さんのメイクは驚くほどシンプル。でもそれがイキイキと魅力的に写る秘訣なのだという。

「メイク技術やつけまつげなどで美しさを演出するのではなく、その人自身が素敵になることが大事。つまり“変身”ではなく“その人らしい素敵”を引き出すのです。できあがった時、同行されたご家族が“おかあさん、すごくいい!”と感激されるのは、まさにその手応え。メイクではなく自分がほめられる喜び。本人も自信に満ちた笑顔になります」(赤坂さん)

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >