楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/05 16:00

死亡リスク回避には「水辺に住む」が重要 猫と同居は危険?

死亡率を上げるのは犬か、ネコか
死亡率を上げるのは犬か、ネコか

「健康にいいと思って、あまり好きではないひじきを一生懸命食べていたけれど、意味がないどころか寿命を縮めていたなんて…」(50代女性)

「本は嫌いだったけど、それが健康にかかわるならと、意識して読むようなりました」(40代女性)

 これは本誌・女性セブン9月12日号で特集した『死亡率を上げる食べ物・生活習慣』に寄せられた感想だ。大きな病気やけがをしなくても、また過度な飲酒や喫煙をしなくても、毎日の食べ物や生活習慣の積み重ねで死亡率や死亡リスクが上がってしまう場合がある。その事実に大きな反響があった。

 その声にお応えすべく編集部がさらに取材を進めると、死亡率に影響を与えているのは、食べ物や生活習慣だけではないことが明らかに。住んでいる場所や選んできた仕事、そして何気なく始めた趣味など、一見健康や病気とは無関係に思える“選択”が、死亡率に大きく影響していることがわかったのである。

 あなたの生死を大きく左右するかもしれない「人生の選択」の死亡率を専門家の解説とともにひもといていく。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >