楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/09 16:00

浮気や二股交際による緊張感、死亡率上がるとの研究結果も

浮気や二股によるスリルは死亡率を上げる(写真/PIXTA)
浮気や二股によるスリルは死亡率を上げる(写真/PIXTA)

「健康にいいと思って、あまり好きではないひじきを一生懸命食べていたけれど、意味がないどころか寿命を縮めていたなんて…」(50代女性)
「本は嫌いだったけど、それが健康にかかわるならと、意識して読むようなりました」(40代女性)

 これは本誌・女性セブン9月12日号で特集した『死亡率を上げる食べ物・生活習慣』に寄せられた感想だ。

 編集部がさらに取材を進めると、大きな病気やけがをしなくても、また過度な飲酒や喫煙をしなくても、毎日の食べ物や生活習慣の積み重ねで死亡率や死亡リスクが上がってしまう場合があることが明らかに。古今東西の研究結果を集めて、死亡率が上がる生活習慣とは?

 健康を保つためには、何よりも病気の早期発見が大切。そのために必要なのはかかりつけ医だが、死亡リスクを下げるためのキーワードは“歯科医”と“女医”である。首都大学東京名誉教授の星旦二さんが解説する。

「歯を健康に保つことは糖尿病や認知症リスクを下げるだけでなく、定期的に予防も目的として歯科を受診することで歯科衛生士からデンタルケアや生活指導を受けることができる。体全体が、健康につながるのです」

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >