楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/09 16:00

浮気や二股交際による緊張感、死亡率上がるとの研究結果も

 女医と死亡率低下に関する研究をまとめた医師の津川友介さんによれば、その理由は「患者への態度」にあるという。

「過去の統計データをひもとくと、女性医師の方がガイドラインの遵守率が高く、患者の話をじっくり聞いてより良好なコミュニケーションを取り、相談に乗る傾向があると報告されています。つまり、女性医師でなくともこれらの傾向がある医師に診てもらえば、生存率が上がる可能性があります」(津川さん)

「孤独」が死亡率を高めるということを言われているが、やみくもにつきあいを広げればいい訳ではない。ましてや浮気や二股交際は寿命を縮めかねない。

 イタリアの調査によれば、浮気性の男性は心臓麻痺になりやすいという。リスキーな浮気をしていると緊張やストレスがかかり、それが心労につながるというわけだ。

 だが、アクティブな気持ちを持つこと自体は、むしろ死亡率を下げることになる。慶應義塾大学が100才以上の長寿者800人に行った聞き取り調査によると、その多くが長寿の秘訣として「ときめきを忘れない」「思い出は美しく」など恋する気持ちを大切にしていた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >