楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/28 16:00

自然淘汰は嘘?「キリンの首は徐々に伸びた説」が見直される

進化やDNAに詳しい今泉氏(撮影/平野哲郎、キリンの写真/AFLO)
進化やDNAに詳しい今泉氏(撮影/平野哲郎、キリンの写真/AFLO)

 シリーズ累計売り上げ350万部を超える大ベストセラーとなっている『おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』(高橋書店)。同シリーズの監修を務める動物学者・今泉忠明さんは、昨年全国12万人の「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」(ポプラ社主催)では堂々の1位に輝いた。

 そんな今泉さんに、動物の進化や寿命について訊いた。

◆“親のクセ”は子供にうつる!?

 進化の歴史において、生き残って子孫を残したのはより優れたものだといわれている。それを「自然淘汰」という。野生動物たちは生き残るためこれからも進化を続けていくが、私たち人間は今後どのように進化するのだろうか。今泉さんはこう話す。

「医師が寿命を延ばしてくれる人間には、自然淘汰の原理は働きません。“最大の家畜”は、豚や牛ではなく人間なのです。極度の飢えや外敵の存在に怯えることがなくなった今、極端な話、戦争でも起こらない限り、人間が身体的に進化することはもうないと考えられています。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >