2017/05/12 07:00

カレーヌードルに「納豆」を入れると意外な相乗効果を生む

インスタント食品に「ちょい足し」で格段に味の向上も
インスタント食品に「ちょい足し」で格段に味の向上も

 インスタント食品をそのまま食べるだけでは味気ないが、わざわざ具材を切ったり調理したりするのは面倒臭い。そんな時にはあるものを“ちょい足し”するだけで、格段においしくなるという。

◆カレーヌードルに納豆

 意外な“相乗効果”を生むのが、『カップヌードルカレー』(日清食品)と納豆の組み合わせだ。『極ラクめし』などのレシピ本を出している“料理勉強家”のヤスナリオ氏はこう語る。

「通常の手順で作ったカレーヌードルに納豆を入れて混ぜるだけで、カレー専門店で出されるようなマイルドな豆カレー風になります。納豆は熱を加えるとネバネバがなくなり、ひよこ豆のようになります。食べやすい上にヘルシーですよ」

◆カップ麺に鯖の水煮缶

『激ウマ!! チョイ足し一人飯!! めしバカ 独身サラリーマン家呑み編』などの著書がある漫画家のロドリゲス井之介氏は、カップ麺のこんな楽しみ方を伝授する。

「鶏ガラスープのカップ麺に鯖の水煮缶を半分くらい入れると、贅沢な和風ラーメンに変わります。もっと贅沢にしようと思ってチャーシューをのせてみたら、チャーシューの高級感が勝ってしまいました。鯖缶くらいだとちょうどよく馴染んで、贅沢感が得られます」

◆スープに昆布茶1杯

 インスタントラーメンのスープのくどさを解消するこんな方法もある。インスタントラーメン専門のラーメン店を経営する大和イチロウ氏が紹介する。

「食べる直前に昆布茶の粉末を耳掻き1杯程度入れるだけで、マイルドでスッキリした味わいになります」

 ほんの“ひとさじ”でカップ麺が大人の味に変身してしまうのだから、まさにマジックだ。

※週刊ポスト2017年5月19日号

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >