2017/05/15 16:00

83万部ヒットの佐藤愛子さん 連載を始めてうつ病消し飛んだ

旭日小綬章を受章し会見に臨んだ佐藤愛子さん
旭日小綬章を受章し会見に臨んだ佐藤愛子さん

「女性セブン」連載をまとめた単行本『九十歳。何がめでたい』が83万部を突破するベストセラーとなっている佐藤愛子さんがこの度、春の叙勲で旭日小綬章を受章した。それに当たって開かれた会見には、佐藤さんの“喜びの声”を聞こうと多くの記者が集まったが、想定外の答え(?)に、終始笑いの尽きないものになった。

――今回の受章を真っ先に報告したのは誰で、どんなやりとりだった?

「報告って別に、もう友人も身内もみんな私のような歳になりますと、死に絶えてしまいまして(笑い)。独りぼっちで暮らしておりまして、一緒に孫や娘が2階におりますけれども、別にわざわざ2階まで駆け上がって報告するということもありませんので、どういうふうにしたのか忘れましたね(笑い)」

――伝えた時の、身内のかたからもらった言葉は覚えていない?

「うちの娘や孫も私の血を引いておりますし、私が育てておりますものですから、ふ~んと言っただけでした(笑い)」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >