2017/05/19 11:00

お疲れ脳をスッキリさせる瞑想法「マインドフルネス」とは

疲れない脳になるマインドフルネスとは?(写真/アフロ)
疲れない脳になるマインドフルネスとは?(写真/アフロ)

 子供と遊んでいる最中に「今日は帰りが遅くなる」と夫からメールが届いたかと思えば、ママ友からLINEが飛んでくる。今日までにコレをやって、来週までにはアレをしなきゃ…といったふうに、現代に生きる母親には、マルチタスクが当たり前。

 2013年に実施された博報堂の調査によると、SNS利用者の平日の平均利用時間は、70分超え。健康づくりを科学的にサポートする会社「Campus for H」でリサーチマネジャーを務める西本真寛さんが言う。

「2002年に12秒ほど続いていた人間の集中力が最近9秒になったというレポートがあります。それは、インターネットやスマホなど、身の回りで集中力を奪うものが増えたからだといわれています」

 人が物事を考えるとき、後帯状皮質などの脳回路は、過剰な働きをする。つまり、やるべきことがたくさんあると、いくら睡眠をたっぷりとったとしても、脳は休むことなく働き続けて、疲弊してしまうのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >