2017/05/24 16:00

世界の巨乳地図 冷戦終結に伴うベルリンの壁崩壊で変化

『BACHELOR』が登場したのは1977年
『BACHELOR』が登場したのは1977年

 自販機本とエロ劇画誌が人気だった1977年、現存する唯一の巨乳専門誌『BACHELOR(バチェラー)』が初めて書店に並んだ。以来40年、同業他誌が次々と姿を消すなか、今もなお巨乳ファンを魅了し続けている。創刊直後から同誌に携わり、世界中の“巨乳”を発掘してきた4代目(1984年~)編集長・白石弘氏は語る。

「創刊号は大場久美子や香坂みゆきほか、荒木一郎までも特集する一方、セクシーなグラビアも載せる中途半端な芸能誌でした。当時売れていた『GORO』の出来損ないのような雑誌で(笑い)、返品率が8割を超えるほどまったく売れませんでした」

 3号を発売した時点で早くも廃刊の瀬戸際に追い込まれ、背水の陣の4号から外国人の絡みヌードを中心にした「エロ本路線」に大きく舵を切った。これが功を奏して売り上げ下落に歯止めがかかり、さらに1979年12月号で3代目編集長・毛利朋友氏が打ち出した「巨乳路線」が人気を博し、軌道に乗った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >