2017/05/27 16:00

成人本自動販売機は今どこにある? 立地に明確な特徴アリ

成人本自販機はいまどこにある?
成人本自販機はいまどこにある?

 昭和の時代、街中にひっそりと佇んでいたエロ本の自動販売機。近年、すっかり見かけないあの箱はいったいどこにいったのか? 3年半にわたって全国中を探し求め、『あの日のエロ本自販機探訪記』を上梓した黒沢哲哉氏が青春時代の原風景が残る世界へと誘う。

 * * *
 夜、こっそり部屋を出て自販機のところに急ぎ、誰も見ていないことを確認して100円玉を素早く投入。出てきたエロ本を周囲に見られないように丸めて抱え、小走りで部屋に戻り、ドキドキしながらページを開く……。ネットで簡単にエロ画像を見られる時代にはない独特の高揚感が、自販機でエロ本を買うという行為にはあった。

 私はこの3年半、かつて自分が“お世話になった”エロ本自販機がどうなっているのかを知りたくて、全国で稼働中のエロ本自販機を探し歩き、写真に収めてきた。今回の『あの日のエロ本自販機探訪記』(双葉社刊)を執筆するまでに400か所のエロ本自販機小屋を回り、うち7割で稼働を確認できた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >