2017/05/25 07:00

院内広報やブログ更新が頻繁な病院は診療に熱心説

病院のHPやブログは要チェック
病院のHPやブログは要チェック

 医師や看護師が過重労働を強いられる背景には、それを黙認する“現場の空気”もさることながら、経営サイドの問題があることもしばしばだ。スタッフに過重労働を強いている「ブラック病院」を見抜くために、経営サイドの異変に気づけるポイントはあるか。

■HPの更新数が年に1回程度

 いまやほとんどの病院がHPを持つ時代。しかし、情報更新が少なかったり、HPそのものがない病院は、情報発信の意欲が少ないどころか、人手や予算が足りていない可能性がある。

 院内広報や常勤医の病院用ブログが最低月に1回書き込まれるかなど、定期的に更新されているかも確認したい。医療ジャーナリストの油井香代子氏が解説する。

「院内広報や医者のブログが頻繁に更新されていれば、その病院で熱意を持って診療が行なわれているということがわかる。逆に個人の病院用ブログの更新が滞り始めていたら、医師が病院を辞めようとしているサインかもしれません」

■「パート募集」はあっても「正社員募集」がない

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >