2017/05/26 16:00

柔軟剤たっぷりはNG! 正しい洗濯のお作法8つ

ジーンズは裏返して干すと乾きやすくなる
ジーンズは裏返して干すと乾きやすくなる

 私たちの毎日の洗濯、実は間違いだらけだった──。ニオイが気になる、黄ばみが落ちない…と思いながらも、毎日自己流の洗濯法を続けていませんか? 一般的に行われている「洗濯法」が正解かどうかを判別しながら、正しい「洗濯のお作法」をレクチャーします。

●ときどき部屋干しでカーテンレールを利用しています→NG
 カーテンやカーテンレール付近は頻繁に掃除や洗濯をすることがないため、結露によるカビや汚れがたっぷり。乾きにくいことに加え、せっかく洗った衣類に汚れが再付着するためNG。

●ジーンズは裏返して干しています→OK
 ジーンズやチノパンなどの厚手の衣類は裏返して干すと、ポケットなど布が重なる部分が乾きやすくなる。円形のピンチハンガーに筒状にして干すことで空気が通り、乾きも速い。

●靴下やストッキングは槽内でばらけないようにネットに入れます→OK
「1ネットに対して衣類は1枚が原則ですが、洗濯機の中でばらばらになりやすい靴下、絡まりやすいストッキングなどの小物類は、まとめてネットに入れても構いません」(花王部屋干し研究部研究員・消費生活アドバイザー・弦巻和さん)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >