2017/05/30 07:00

粉製品に発生したダニ 数匹が1か月後には数万匹に増殖

粉状の食品の中や畳内部に潜み大量発生しやすいコナダニ
粉状の食品の中や畳内部に潜み大量発生しやすいコナダニ

 沖縄が早くも梅雨入りし、ジメジメした雨の季節が到来! この時期、カビとともに猛威をふるうのが“ダニ”。室内に生息するダニは、平均気温23℃、湿度70%以上になる6~7月に急激に増殖するという。見えなくても必ずいるダニの撃退法を徹底解説しよう。

 ダニ退治は、殺虫剤で殺して、死がいを掃除機で吸い、通気性をよくして湿気を防ぐのが基本。さらに、ダニのエサとなるカビを取るのも鉄則だと、掃除の達人は語る。室内のダニ退治法を覚えれば、快適な夏が過ごせるはず。

◆殺虫剤で殺し、掃除機で吸うのが基本!

 ダニの死がいやフンは掃除機で吸引できるが、生きたダニはすばやく逃げるので、掃除機で吸引するのは難しい。ライオンの研究開発本部で害虫について研究する“虫博士”こと亀崎宏樹さんは、こう語る。

「掃除機をかける頻度を、週に1回から5回にするだけで、ダニアレルゲンの量は約1か月で半分以下にダウンします。さらに、ダニ用の殺虫剤やくん煙剤を使えば、週1回の掃除機がけでもOK。約1か月たってもダニアレルゲンの量は減少したままキープできます」(亀崎さん)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >