2017/06/16 16:00

じゃがいもの選び方 サラダは男爵、おでんはメークイン

ジャムや蜂蜜を添えても美味なポテトパンケーキ
ジャムや蜂蜜を添えても美味なポテトパンケーキ

 初夏に旬を迎える「じゃがいも」は、馬鈴薯ともいう。原産地は南米アンデスの高地。16世紀末にスペイン人やイギリス人によってヨーロッパに伝わったとされる。日本への伝来は慶長3年(1598年)。ジャワ島の港・ジャガタラ(現在のジャカルタ)からオランダ人が長崎へ持ち込んだため、「じゃがたらいも」の名がつき、その後“じゃがいも”になったとされる。

 のちに北海道へ苗が移植され、明治7年(1874年)、開拓使によってアメリカの優良種が輸入され栽培が本格化した。北海道産の「男爵いも」は、当時、農場主で量産仕掛け人の川田龍吉男爵にちなんでの命名である。ちなみに「メークイン (May Queen)」はイギリス原産のじゃがいもで、大正時代にアメリカを経由して伝来した。

 意外なことに、じゃがいもはほうれん草やミカンに匹敵するほど豊富なビタミンを含む。しかも、でんぷんに守られて加熱しても壊れにくい。また、塩分を排出する働きのあるカリウム、アルコールを分解する働きのあるナイアシンも含有する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >