2017/06/25 07:00

植民地支配は民族独立奪う悪質行為と決めつける短絡的な批判

作家の井沢元彦氏が考察
作家の井沢元彦氏が考察

「歴史に学べ」という言葉がある。現代の世の中をとらえるとき、よく使われる言葉だが、過去の歴史をさらに古い過去と比較し、学ぶこともできる。作家・井沢元彦氏による週刊ポストの連載「逆説の日本史」より、江戸時代の日本にも、植民地支配を受けたかもしれない過去があったことから、現代の民主主義の可能性について考察する。

 * * *
 ジャッキー・チェンはなぜジャッキー・チェンなのに、安倍晋三はなぜシンゾー・アベではないのか?

 まず大スターのジャッキー・チェンのことはよくご存じだろう。彼はもともと中国人で陳港生(チャンコンサン)が本名だが、Jackieという英語名は単なる芸名では無い。彼はイギリス統治下の香港で生まれた「香港人」だから英語名を持っているのだ。では、なぜ香港はイギリスの植民地だったのかと言えば、1841年に清国がイギリスとのアヘン戦争に敗れ、翌年の南京条約で香港を奪われたからである。

 結果的にはその後の外交交渉で香港は1997年に中国に返還されたが、この時点では租借つまり期限後の返還では無く永久割譲であった。しかも、イギリスはその後アロー戦争を清国に仕掛け香港島の対岸の九龍半島まで奪い取った。1860年、日本では大老井伊直弼が桜田門外で暗殺された年である。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >